介護士ベイベー

月収50万円の派遣介護士

スポンサーリンク

介護「無資格」「未経験者」が働きやすい職場の探し方|OJTが充実している現場を選ばなくてはいけない理由

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は昨年「無資格」「未経験」で、介護医療・福祉の業界に異業種から転職しました。

現在まで

  • 総合病院(300床以上)
  • 有料老人ホーム(60床)
  • 特別擁護老人ホーム(130床)
  • 超高級有料老人ホーム(130床)

の四箇所での就業経験があります。

介護福祉・医療の業界で、全くの未経験の状態で働き始めるのは大きな不安があるものです。

しかし施設によっては、新人の教育プログラムが充実している所もあり、未経験者でも安心して働く事が出来る環境もあります。

今日は「未経験」で異業種から介護福祉・医療の業界に転職する際に選ぶべき「働きやすい施設」について語ります。

Education

施設の新人受け入れ態勢

介護施設や病院において、新人の受け入れは非常に重要なことです。

慢性的な人手不足に悩むこの業界では、潤沢な人員に恵まれている施設の方が圧倒的に少ないのが現実です。

ひとりでも多くの職員を必要としている現場に、新人として入って来た人が定着してくれるかどうかは、施設全体の重要な問題と言っても過言ではありません。

そんな介護福祉・医療の現場では、新人育成のプログラムを独自に持っているのが普通です。

 

常勤(正社員)だけでなく、派遣やパートなどで働く人の為にも、この新人育成プログラムは当然必要になっていきます。

現場での具体的な教育は、通常担当者が日ごとに付き、マンツーマンで実務を指導する「On the Job Training」通称「OJT」という手法で行われます。

介護施設や病院で「未経験者」や「無資格者」が働く場合、その施設での「OJT」がどこまで充実しているかどうかが「働きやすさ」に直結します。

施設でのOJTが重要な理由

僕は今まで四箇所の施設で働いて来ましたが、どの施設でも「OJT」のレベルと内容はまちまちです。

特に施設で働く場合、介護士は利用者さんの生活や活動を直接支える重要な役目を担います。

その為「どの利用者さんに、どんな介入をするべきか」という情報は、働く上でとても重要な項目になります。

情報が無い中で、やみくもに利用者さんと関わる事は最悪その方の命に関わる事に成りかねません。

通常病院や施設では、OJTを複数回行いチェックリストなどで管理します。

新人が内容を把握し、全ての項目をクリアした段階で「独り立ち」して現場で働き始めます。

つまりOJTの間は、一人の労働力とは認められず、常に傍らに誰か先輩職員が付いている状態になります。

これは業界未未経験者にとっては、非常に心強いことですよね。

施設でのOJTの差

当然ながら、施設でのOJTの内容の差は出て来ます。

どのような施設のOJTが充実しているかというと、それは「高単価」の施設です。

利用者さんの払う料金が高額な施設になればなるほど、そこにはよりきめ細やかなケアが求められます。

その為OJTは、より熱心に行われます。

利用者さんが高額な利用料金を支払っている施設は、人員の数も豊富な場合が多いです。

その為OJTに付く「教育係」を置く余裕のある施設さえあります。

ちなみに僕が働いた経験だと、特別擁護老人ホームはやはり人員が常に不足し、OJTをしっかりとする余裕はありませんでした。

特養の運営は「半官半民」です。

つまり半分は国のお金が使われている施設ですから、人件費に多くのお金を費やす事は当然出来ません。

ですので、業界未経験の人は「特養」よりは「有料」、そしてなるべく利用者さんが高額な料金を払っているような「高級」老人ホームで働き始めるのが理想だと思います。

未経験で「高級」な老人ホームで働く方法

では一体どうやれば、未経験者が働きやすい「高級」老人ホームの現場を見つける事が

できるのでしょうか?

介護福祉・医療の求人は、ネットなどで山のように出て来ます。

その求人に出ている施設のHPをチェックすると、おおよその入居金や利用月額料金が分かる場合もあります。

しかし施設によっては、資料を取り寄せないと利用料金が分からずサイトからだけでは不明確な場合も少なくありません。

ですので介護福祉・医療の業界に「無資格」「未経験」で転職を考えている方は、まずは「派遣」として仕事を始める事をおすすめします。

派遣会社に登録して、自分の希望、例えば業界未経験なのでOJTがしっかりしている所、などとリクエストすると派遣会社がぴったりの職場を探してくれます。

僕が働く派遣会社では、同グループ内に経営する施設も沢山あるので、あなたにぴったりの職場を探してくれます。

 

介護士の求人ならベネッセグループの【ベネッセMCM】

 

業界未経験となると、何かと不安なものですが、派遣会社はあなたの不安をサポートしてくれますし、希望するキャリアに最短の職場を紹介してくれます。

介護福祉・医療の業界は、異業種から転職するとなると、業界構造も仕事内容もかなり特殊なものです。

まずは派遣会社に任せるのが、この業界で働くコツだと僕は思います。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

介護福祉・医療の業界だけではなく、自分が今まで経験した事が無い業界に転職するのは、何かと不安が付きまといますよね?

しかしこの業界の場合、派遣会社の役割が大きくあなたを助けることになります。

特に僕が働いている派遣会社は、専任のコンサルタントが付いて様々な悩みや相談にのってくれます。

自分にとっても本当に働きやすい現場を紹介してくれているので、すごく助かっていますしこの派遣会社に任せて良かったと思っています。

介護福祉・医療の業界に転職を考えている方は、是非一度コンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

 

こっちもよろしくベイベー!
こっちのブログでは、エンタメから恋愛、政治、おすすめAmazon商品紹介まで、雑記を幅広く書いています。
グッドノージョブ