介護士ベイベー

月収50万円の派遣介護士

スポンサーリンク

介護職員初任者研修の試験は超簡単!しかも40代で無職のおじさんにとって最強の資格だった!

こんにちは、さかもと ままる@mamaru0911です。

僕は昨年、無職状態から「無資格・未経験」のまま都内の総合病院で看護助手として働きながら「介護職員初任者研修」の資格を取得しました。

【感想・口コミ】介護職員初任者研修を実際受けてみた|介護職を始めるなら絶対おすすめの資格 - 介護士ベイベー

その資格をフルに活用し、この4月から「特別擁護老人ホーム」の日勤パートと「有料老人ホーム」の夜勤専従の仕事を介護士としてWワークでしています。

介護の仕事の入門資格である「介護職員初任者研修」。

この資格の最強さについて今日は語ります。

strong

介護職員初任者研修とは

介護職の入門資格である「旧ヘルパー2級」の名称が変わったのものです。

(詳細はこちらの記事を参考に)

【感想・口コミ】介護職員初任者研修を実際受けてみた|介護職を始めるなら絶対おすすめの資格 - 介護士ベイベー

介護福祉・医療の仕事の中には「無資格・未経験」でも出来る仕事がたくさんあります。

 

実際に僕も、この業界での経験は全くありませんでしたが、都内の総合病院にて看護助手の夜勤専従を9カ月間やっていました。

僕の場合は、看護助手をしながら「初任者研修」を取得したのですが、その一番の理由は介護職に転職する為です。

老人介護施設で、介護士として仕事をする場合、こちらも「無資格・未経験」でも仕事はあります。

ですが、多くの施設では「初任者研修」の資格取得が必須な場所も多く、さらに資格保持者は「無資格者」より時給や給与が高い場合がほとんどです。

なので僕は迷わず「初任者研修」を取得したのですが、実際に転職活動をしてみて、この資格の最強さに驚きました。

初任者研修の試験の難易度

僕が受けたスクールは、少人数のアットホームな教室でしたが、同級生(おじさん、おばさんがほとんど)が口々に

「試験に受かるか不安」

と言っていました。

しかし全行程の授業が終了し、最終日の一日前に試験があるのですが、その難易度は非常に低いです。

と言うか「全員合格」確実の試験です。

初任者研修は都や県の管轄の資格ですが、行政側から「落とす」ことを目的に行っている資格ではありません。

初任者研修の一番のハードルは「出席率」です。

行政側からの指導で、出席していない人にはさすがに資格を持たせられない、というのがあるらしく「欠席」には非常に敏感です。

逆に言うと「出席」さえすれば、誰でも合格出来る資格ということです。

とにかく頑張って通いましょう!

初任者研修は無職の人間の魔法の杖だ!

2016年、無職の状態から生まれて初めて「派遣会社」に登録に行った日

「はたして未経験の僕にできる仕事なんて本当にあるのか?」

とかなり弱気になっていた気がします。

しかしそれから半年ほどが経ち、無事「初任者研修」を取得してから介護職の仕事を探し始めると、本当に全ての面接で簡単に仕事が決まります。

やはり「介護職」は深刻な人手不足です。

完全に売り手市場の今「初任者研修」を持っているというだけで、こちらが仕事を選べる立場になります。

「希望の収入は?」

「希望の勤務地は?」

「希望の勤務時間は?」

膨大な数の介護職の仕事の中から、自分の希望に添った仕事が選べます。

終業前に「施設見学」という形で仕事先を見学出来る場合もほとんどで、そこでの雰囲気が気に入らなかったら、もちろん断ってもOKです。

40すぎの無職のおじさんが「初任者研修」を取得しただけで、立場ががらりと変わります。

まさにこの資格は「魔法の杖」そのものです。

40歳過ぎての転職は難関そのもの

現在の日本では、はっきり言って経済は縮小しています。

全体のパイが少なくなる中、どんどん歳をとっていく我々は、よほどの専門家やスペシャリティーが無ければ「転職」は非常な困難を極めます。

「普通」のサラリーマンだった人が、40歳を過ぎて「普通」のサラリーマンに転職することはもはや不可能と言っても良いでしょう。

そんな中、唯一「売り手市場」の介護福祉・医療の業界。

どこも人手不足で困っています。

介護の業界で「40代」は実は若手と言っても過言ではありません。

実際僕は、43歳で介護職に就きましたが多くの人に「助かった」とすでに言われています。

なんの経験もない43歳であれば、通常の世の中で褒められることはまず無いでしょう。

介護職は40代50代の無職の人にとっては、まさに「パラダイス」と言える場所なのです。

まとめ

40代50代になって、仕事に悩んでいる方は「介護職員初任者研修」を取得しましょう。

試験自体は超簡単です。

初任者研修は真面目に出席だけすれば、もらえる資格なのです。

その上で介護職の面接を受ければ「正社員」「派遣」「パート」など働き方は自分で選べます。

他の業界のように「正社員」になれないから「派遣」ということもありません。

介護職では「正社員」である「常勤介護士」が一番欲しがられていますから、今すぐにでも正社員になることが可能です。

「初任者研修」はそのスクールによってもスケジュールや場所、費用が様々です。

こちらのサイトから無料で資料を請求すると、自分の都合の良いスクールの情報が手に入ります。

 

 

あなたも「初任者研修」という魔法の杖を得て、仕事の悩みから開放されてみて下さい!

 

こっちもよろしくベイベー!
こっちのブログでは、エンタメから恋愛、政治、おすすめAmazon商品紹介まで、雑記を幅広く書いています。
グッドノージョブ