介護 転職

介護「無資格」「未経験者」が働きやすい職場の探し方|OJTが充実している現場を選ばなくてはいけない理由

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

(この記事は2018年8月23日に最新情報に更新されています)

僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業界に転職して来ました。

現在は介護業界でもトップクラスの高単価案件を豊富に持つ、コンプライアンスもしっかりとした優良派遣会社ベネッセMCM で「夜勤専従介護士」として、またカイゴジョブで紹介してもらった「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

現在は介護職だけで、月収40万円以上稼いでいます。

あわせて読みたい
43歳未経験で派遣介護士に転職した僕の年収が500万円を超えた理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月21日に最新記事に更新されています...
ままる
ままる
やっぱりベネッセで高単価の仕事をしているのが大きいよね

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

僕は現在まで

  • 総合病院(300床以上)
  • 有料老人ホーム(60床)
  • 特別擁護老人ホーム(130床)
  • 超高級有料老人ホーム(130床)

の四箇所での就業経験があります。

介護福祉・医療の業界で、全くの未経験の状態で働き始めるのは大きな不安があるものです。

あわせて読みたい
未経験で介護職転職!まずはどこで働けば良いか分からない人が考えるべきポイントこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

しかし施設によっては、新人の教育プログラムが充実している所もあり、未経験者でも安心して働く事が出来る環境もあります。

今日は「未経験」で異業種から介護福祉・医療の業界に転職する際に選ぶべき「働きやすい施設」について語ります。

Education

施設の新人受け入れ態勢

介護施設や病院において、新人の受け入れは非常に重要なことです。

慢性的な人手不足に悩むこの業界では、潤沢な人員に恵まれている施設の方が圧倒的に少ないのが現実です。

ひとりでも多くの職員を必要としている現場に、新人として入って来た人が定着してくれるかどうかは、施設全体の重要な問題と言っても過言ではありません。

そんな介護福祉・医療の現場では、新人育成のプログラムを独自に持っているのが普通です。

常勤(正社員)だけでなく、派遣やパートなどで働く人の為にも、この新人育成プログラムは当然必要になっていきます。

現場での具体的な教育は、通常担当者が日ごとに付き、マンツーマンで実務を指導する「On the Job Training」通称「OJT」という手法で行われます。

介護施設や病院で「未経験者」や「無資格者」が働く場合、その施設での「OJT」がどこまで充実しているかどうかが「働きやすさ」に直結します。

ままる
ままる
OJTは本当に施設によって設定がまちまちなんだよ

施設でのOJTが重要な理由

僕は今まで四箇所の施設で働いて来ましたが、どの施設でも「OJT」のレベルと内容はまちまちです。

あわせて読みたい
なぜ新人介護士へのOJTは重要なのか?|ベネッセのOJTの質と量について考えるこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月23日に最新情報に更新されています...

特に施設で働く場合、介護士は利用者さんの生活や活動を直接支える重要な役目を担います。

その為「どの利用者さんに、どんな介入をするべきか」という情報は、働く上でとても重要な項目になります。

情報が無い中で、やみくもに利用者さんと関わる事は最悪その方の命に関わる事に成りかねません。

通常病院や施設では、OJTを複数回行いチェックリストなどで管理します。

新人が内容を把握し、全ての項目をクリアした段階で「独り立ち」して現場で働き始めます。

つまりOJTの間は、一人の労働力とは認められず、常に傍らに誰か先輩職員が付いている状態になります。

これは業界未未経験者にとっては、非常に心強いことですよね。

施設でのOJTの差

当然ながら、施設でのOJTの内容の差は出て来ます。

どのような施設のOJTが充実しているかというと、それは「高単価」の施設です。

あわせて読みたい
超高級有料老人ホームで働いてみた!|介護士として働くならどんな介護施設がいいかを考えるこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月23日に最新情報に更新されています...

利用者さんの払う料金が高額な施設になればなるほど、そこにはよりきめ細やかなケアが求められます。

その為OJTは、より熱心に行われます。

利用者さんが高額な利用料金を支払っている施設は、人員の数も豊富な場合が多いです。

その為OJTに付く「教育係」を置く余裕のある施設さえあります。

ちなみに僕が働いた経験だと、特別擁護老人ホームはやはり人員が常に不足し、OJTをしっかりとする余裕はありませんでした。

特養の運営は「半官半民」です。

つまり半分は国のお金が使われている施設ですから、人件費に多くのお金を費やす事は当然出来ません。

ですので、業界未経験の人は「特養」よりは「有料」、そしてなるべく利用者さんが高額な料金を払っているような「高級」老人ホームで働き始めるのが理想だと思います。

未経験で「高級」な老人ホームで働く方法

では一体どうやれば、未経験者が働きやすい「高級」老人ホームの現場を見つける事が

できるのでしょうか?

介護福祉・医療の求人は、ネットなどで山のように出て来ます。

あわせて読みたい
派遣夜勤専従介護士の求人で最も働きやすい「楽な現場」を見極める方法こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳の時に「無資格、未経験」で介護業界に転職しました。 ...

その求人に出ている施設のHPをチェックすると、おおよその入居金や利用月額料金が分かる場合もあります。

しかし施設によっては、資料を取り寄せないと利用料金が分からずサイトからだけでは不明確な場合も少なくありません。

ですので介護福祉・医療の業界に「無資格」「未経験」で転職を考えている方は、まずは「派遣」として仕事を始める事をおすすめします。

派遣会社に登録して、自分の希望、例えば業界未経験なのでOJTがしっかりしている所、などとリクエストすると派遣会社がぴったりの職場を探してくれます。

派遣であれば働き始めた初日から、常勤(正社員)介護士よりも高収入が得られますし、スケジュールの自由度も聞きます。派遣としてある程度の介護現場を経験した後、自分に合った環境で正社員になるのも可能なのが、介護業界のメリットです。

僕のように介護業界に転職したい方には「働き方」と「働く場所」を良く考えて欲しいと思います。

僕が働く介護業界最大手のひとつベネッセMCM は、業界トップクラスの案件を多数抱えコンプライアンスもしっかりしている安心の優良派遣会社です。

福利厚生もしっかりしていて、働きやすくしかも高単価の現場を専任のコンサルタントが紹介してくれますので、介護業界が初めての方でも安心です。

日勤時給1,700円以上、夜勤単価30,000円以上の高単価案件を多数抱えている優良派遣会社です。


ままる
ままる
まずは自分の目で下の公式サイトから確認してみて!

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

僕が登録しているもう一つの派遣会社は【きらケア 派遣】というサイトを運営しているレバレジーズキャリアです。

未だ30代の若き社長が経営するレバレジーズキャリアは、業界で後発ながら現在グングンと求人エリアを拡大している今介護業界で最も勢いのある介護派遣会社です。

求人案件も他の派遣会社に無いような高収入案件があったりと、驚くほど機動力が高い派遣会社です。また介護職が始めての方にも専任の担当者が完全フォローしてくれるので。是非ご登録をおすすめします。


ままる
ままる
きらケアは今一番勢いがある介護派遣会社だと思う

【きらケア 派遣】

また派遣ではなく、僕のもう一つの仕事のように「パート・アルバイト」もしくは「正社員」など介護施設に「直接雇用」される働き方を考えているかたにはカイゴジョブがおすすめです。

介護業界最大のリアルイベント「カイゴジョブフェスタ」を定期的に開催する、業界最大手の求人サイトです。

カイゴジョブの利点は、そのエリアの広さと求人の多さです。ハローワークに出ている求人まで網羅しているので、首都圏ではなく地方にお住まいの方にもおすすめのサイトです。

ままる
ままる
エリアの広さと案件数は日本一だよ!

カイゴジョブ公式HPへ

上記のサイトは全て、専任のコンサルタントが丁寧にキャリアプランに乗ってくれるので、安心して任せられる超おすすめな会社です。

業界未経験となると、何かと不安なものですが、派遣会社はあなたの不安をサポートしてくれますし、希望するキャリアに最短の職場を紹介してくれます。

介護福祉・医療の業界は、異業種から転職するとなると、業界構造も仕事内容もかなり特殊なものです。

まずは派遣会社に任せるのが、この業界で働くコツだと僕は思います。

ままる
ままる
優良な派遣会社に登録出来ればそれだけで転職は成功したも同然!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

介護福祉・医療の業界だけではなく、自分が今まで経験した事が無い業界に転職するのは、何かと不安が付きまといますよね?

しかしこの業界の場合、派遣会社の役割が大きくあなたを助けることになります。

特に僕が働いている派遣会社は、専任のコンサルタントが付いて様々な悩みや相談にのってくれます。

自分にとっても本当に働きやすい現場を紹介してくれているので、すごく助かっていますしこの派遣会社に任せて良かったと思っています。

介護福祉・医療の業界に転職を考えている方は、是非一度コンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
僕が派遣介護士に転職して得られた3つのものこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...