介護 転職

介護職員初任者研修の資格を「無料」で取得する具体的な方法|「無資格、未経験」での介護転職の裏技

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は43歳のとき「無資格、未経験」で介護福祉・医療の業界に転職しました。

前職はITベンチャーの創業経営者。

全く畑違いの今の仕事に就いて、今年の6月で丸二年になろうとしています。

介護業界で働いてみて、僕自身は世間が思うイメージよりも良い印象を持っています。

実際の介護職は本当にきついの?|介護職のイメージと現実とのギャップを現役介護士が語る – 介護士ベイベー

特に僕と同じ40代以上の男性の転職先としては「働き方」「働く場所」さえ間違えなければ、おすすめの業界だと思っています。

介護業界は「無資格、未経験」でも転職は可能です。

しかしこの業界は、やはり「資格」を重視する業界でもあります。

介護職に就くのには、絶対に持っていた方が良い資格「介護職員初任者研修」。

今日はその資格をなんと「無料」で取得する方法をお話しします。

free

介護職員初任者研修とは

介護職に転職する際、絶対に取得しておきたい資格、それが「介護職員初任者研修」です。

介護職員初任者研修の試験は超簡単!しかも40代で無職のおじさんにとって最強の資格だった! – 介護士ベイベー

国が定めたガイドラインを民間も含めた団体が、この初任者研修の資格スクールを開校しています。

この資格は、全部で130時間のプログラムを受講すれば、誰でも簡単に取得出来る資格です。

 

表向きの「卒業テスト」のようなものはありますが、形式的なもので「出席率」に問題がなければ、受講者全員が合格します。

介護職の求人を見ると「無資格、未経験」でも可能な仕事はありますが、この「初任者研修」の資格さえ取得すれば、ほとんどの介護求人に応募出来るようになる、まさに「鬼に金棒」の資格です。

初任者研修の具体的な取得方法

介護職員初任者研修の資格を具体的に取得する方法はいくつかあります。

 

①ハローワーク経由での取得

②完全自費での取得

③求人サイト等のサポートを受けながらの取得

 

①一般的に良く知られているのが「ハローワーク経由」での資格取得方法です。

これは実際にハローワークで休職していて、そこから介護職に転職した人は転職後に初任者研修の資格を取得しにいっても、期限内であれば補助金が出ると言う仕組みです。

補助金の額については、地方自治体によって違うのでハローワークや行政機関に問い合わせる必要があります。

この取得方法のデメリットとしては、やはりハローワーク経由での求人しか応募出来なくなるという縛りがある点です。

ハローワークはご存知の通り、営利目的ではありませんので正直言って「高収入」「高条件」の案件が揃っているとは言い切れません。

介護業界に限っては、一般の求人サイトや派遣会社のほうが遥かに良い条件の転職先がある場合が多いので、ハローワークに頼るのはもったいないような気がします。

 

②完全自費での取得

僕自身はこの方法で初任者研修を取得しました。

まずは自宅や勤務先近辺で、初任者研修を受講出来るスクールを探します。

スクールによって、開始時期やコマ割り、受講金額などがバラバラです。

全部で130時間のプログラムですが、一日8時間×週5日というスクールでガッツリやれば、一月程度で取得出来ます。

ちなみに僕は働きながらこの資格を取得したので、仕事終わりで通える夕方から始まるスクールで、一日4時間×週2日で取得までに4ヶ月掛かりました。

スクール選びに僕が実際に使ったサイトはこちらです。

 

 

地域を設定すると、一括で資料が請求出来るのでとても便利です。

自分でサイトの中を一つずつ探すのは、意外と大変だと思います。

 

③求人サイト等のサポートを受けながらの取得

今回僕がおすすめするのは、この資格取得方法です。

最近では、求人サイトや派遣会社サイトがこの「介護職員初任者研修」の資格取得費用を持ってくれるところが増えて来ました。

好条件の案件があり、さらに初任者研修を「無料」で取得出来るならば、かなりお得な仕組みだと思います。

ちなみに僕がこの資格取得に費やした自腹費用は、およそ10万円。

その時はこういったサイトや仕組みが無かった(もしくは自分で見つけられ無かった)ので、自費で取るしか無かったんですね。

僕が今から介護職に「無資格」で転職するなら、絶対にこういった「無料」制度を利用すると思います。

介護職員初任者研修が「無料」取得できるサイト

まずはこの「かいご畑」というサイトです。

 

 

案件数やエリアも膨大な、介護業界ではどんどんシェアを伸ばしている求人サイトです。

専任の担当者が付くスタイルなので、介護職に初めて転職する方でも、業態や業種など自分の働きやすい現場を探してくれると思います。

 

もうひとつおすすめしたいサイトは「カイゴジョブ」というサイトです。

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

このサイトの特徴は、何と言ってもその規模の大きさです。

求人数、利用者とも介護系のサイトとしては、日本最大級の規模を誇ります。

求人に関しては、カイゴジョブ独自の求人に加えて、ハローワークの求人にも申し込めます。

カイゴジョブはサイトだけでなく「カイゴジョブフェスタ」と呼ばれる就職説明会を定期的に開催しています。

僕も転職活動時に参加したことがありますが、数えきれないほどの介護事業者が一同に集まり、その担当者を直接話しが出来る求職者にとっては非常に役に立つイベントです。

カイゴジョブでは現在「特待生キャンペーン」を実施しています。

カイゴジョブに登録して申し込みをすると、介護職員初任者研修の資格取得が「完全無料」になるありがたい制度です。

カイゴジョブなら資格取得後も、膨大な案件数から転職先を選べるので安心ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

介護業界に転職する上で、絶対必要な資格「介護職員初任者研修」。

この資格が実は「無料」で取得出来る事を、僕は転職した後に知りました。

事前にこういった情報を知っていたら、絶対に利用していたと思います。

現在の転職活動において「情報」は何より重要です。

現在転職活動中の方は、自分なりに情報収集をして、上手な転職活動をして頂きたいと思います。