介護 転職

介護職員初任者研修の試験は超簡単!しかも40代で無職のおじさんにとって最強の資格だった!

こんにちは、さかもと ままる@mamaru0911です。

(この記事は2018年8月21日に最新情報に更新されています)

僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業界に転職して来ました。

現在は介護業界でもトップクラスの高単価案件を豊富に持つ、コンプライアンスもしっかりとした優良派遣会社ベネッセMCM で「夜勤専従介護士」として、またカイゴジョブで紹介してもらった「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

現在は介護職だけで、月収40万円以上稼いでいます。

あわせて読みたい
43歳未経験で派遣介護士に転職した僕の年収が500万円を超えた理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月21日に最新記事に更新されています...
ままる
ままる
やっぱりベネッセで高単価の仕事をしているのが大きいよね

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

(ここから2017年の記事内容)

僕は昨年、無職状態から「無資格・未経験」のまま都内の総合病院で看護助手として働きながら「介護職員初任者研修」の資格を取得しました。

【感想・口コミ】介護職員初任者研修を実際受けてみた|介護職を始めるなら絶対おすすめの資格 – 介護士ベイベー

その資格をフルに活用し、この4月から「特別擁護老人ホーム」の日勤パートと「有料老人ホーム」の夜勤専従の仕事を介護士としてWワークでしています。

介護の仕事の入門資格である「介護職員初任者研修」。

この資格の最強さについて今日は語ります。

strong

介護職員初任者研修とは

介護職の入門資格である「旧ヘルパー2級」の名称が変わったのものです。

(詳細はこちらの記事を参考に)

【感想・口コミ】介護職員初任者研修を実際受けてみた|介護職を始めるなら絶対おすすめの資格 – 介護士ベイベー

介護福祉・医療の仕事の中には「無資格・未経験」でも出来る仕事がたくさんあります。

実際に僕も、この業界での経験は全くありませんでしたが、都内の総合病院にて看護助手の夜勤専従を9カ月間やっていました。

あわせて読みたい
【口コミ】夜勤専従の看護助手の仕事をしてみた感想|夜勤専従のメリット・デメリット(この記事は2018年9月7日に最新情報に更新されています) こんにちは、さかもと ままる@mamaru0911です。 無職...

僕の場合は、看護助手をしながら「初任者研修」を取得したのですが、その一番の理由は介護職に転職する為です。

老人介護施設で、介護士として仕事をする場合、こちらも「無資格・未経験」でも仕事はあります。

ですが、多くの施設では「初任者研修」の資格取得が必須な場所も多く、さらに資格保持者は「無資格者」より時給や給与が高い場合がほとんどです。

なので僕は迷わず「初任者研修」を取得したのですが、実際に転職活動をしてみて、この資格の最強さに驚きました。

初任者研修の試験の難易度

僕が受けたスクールは、少人数のアットホームな教室でしたが、同級生(おじさん、おばさんがほとんど)が口々に

「試験に受かるか不安」

と言っていました。

しかし全行程の授業が終了し、最終日の一日前に試験があるのですが、その難易度は非常に低いです。

と言うか「全員合格」確実の試験です。

初任者研修は都や県の管轄の資格ですが、行政側から「落とす」ことを目的に行っている資格ではありません。

初任者研修の一番のハードルは「出席率」です。

行政側からの指導で、出席していない人にはさすがに資格を持たせられない、というのがあるらしく「欠席」には非常に敏感です。

逆に言うと「出席」さえすれば、誰でも合格出来る資格ということです。

とにかく頑張って通いましょう!

ままる
ままる
資格取得の合格率はほぼ100%だよ!

初任者研修は無職の人間の魔法の杖だ!

2016年、無職の状態から生まれて初めて「派遣会社」に登録に行った日

「はたして未経験の僕にできる仕事なんて本当にあるのか?」

とかなり弱気になっていた気がします。

しかしそれから半年ほどが経ち、無事「初任者研修」を取得してから介護職の仕事を探し始めると、本当に全ての面接で簡単に仕事が決まります。

やはり「介護職」は深刻な人手不足です。

完全に売り手市場の今「初任者研修」を持っているというだけで、こちらが仕事を選べる立場になります。

「希望の収入は?」

「希望の勤務地は?」

「希望の勤務時間は?」

膨大な数の介護職の仕事の中から、自分の希望に添った仕事が選べます。

あわせて読みたい
未経験で介護職転職!まずはどこで働けば良いか分からない人が考えるべきポイントこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

終業前に「施設見学」という形で仕事先を見学出来る場合もほとんどで、そこでの雰囲気が気に入らなかったら、もちろん断ってもOKです。

40すぎの無職のおじさんが「初任者研修」を取得しただけで、立場ががらりと変わります。

まさにこの資格は「魔法の杖」そのものです。

40歳過ぎての転職は難関そのもの

現在の日本では、はっきり言って経済は縮小しています。

全体のパイが少なくなる中、どんどん歳をとっていく我々は、よほどの専門家やスペシャリティーが無ければ「転職」は非常な困難を極めます。

「普通」のサラリーマンだった人が、40歳を過ぎて「普通」のサラリーマンに転職することはもはや不可能と言っても良いでしょう。

あわせて読みたい
「生活を充実させたい」40代以上の中高年の転職の悩みは介護職を選ぶ事によって全て解消するこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳の時に「無資格、未経験」で介護業界に転職しました。...

そんな中、唯一「売り手市場」の介護福祉・医療の業界。

どこも人手不足で困っています。

介護の業界で「40代」は実は若手と言っても過言ではありません。

実際僕は、43歳で介護職に就きましたが多くの人に「助かった」とすでに言われています。

なんの経験もない43歳であれば、通常の世の中で褒められることはまず無いでしょう。

介護職は40代50代の無職の人にとっては、まさに「パラダイス」と言える場所なのです。

あわせて読みたい
40代で年収300万円代…転職を考えているなら介護職で今すぐ年収400万円は稼げる現実こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

まとめ

40代50代になって、仕事に悩んでいる方は「介護職員初任者研修」を取得しましょう。

試験自体は超簡単です。

初任者研修は真面目に出席だけすれば、もらえる資格なのです。

その上で介護職の面接を受ければ「正社員」「派遣」「パート」など働き方は自分で選べます。

あわせて読みたい
【はじめての介護転職】正社員か派遣か働き方を迷った時に決める方法こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

他の業界のように「正社員」になれないから「派遣」ということもありません。

介護職では「正社員」である「常勤介護士」が一番欲しがられていますから、今すぐにでも正社員になることが可能です。

「初任者研修」はそのスクールによってもスケジュールや場所、費用が様々です。

こちらのサイトから無料で資料を請求すると、自分の都合の良いスクールの情報が手に入ります。

シカトル公式サイトへ

ままる
ままる
「初任者研修」という魔法の杖を得て、仕事の悩みから開放されよう!

「介護職員初任者研修」の資格を取得したら、「派遣介護士」として働くのがおすすめです。

派遣であれば働き始めた初日から、常勤(正社員)介護士よりも高収入が得られますし、スケジュールの自由度も聞きます。派遣としてある程度の介護現場を経験した後、自分に合った環境で正社員になるのも可能なのが、介護業界のメリットです。

僕のように介護業界に転職したい方には「働き方」と「働く場所」を良く考えて欲しいと思います。

僕が働く介護業界最大手のひとつベネッセMCM は、業界トップクラスの案件を多数抱えコンプライアンスもしっかりしている安心の優良派遣会社です。

福利厚生もしっかりしていて、働きやすくしかも高単価の現場を専任のコンサルタントが紹介してくれますので、介護業界が初めての方でも安心です。

日勤時給1,700円以上、夜勤単価30,000円以上の高単価案件を多数抱えている優良派遣会社です。

ままる
ままる
まずは自分の目で下の公式サイトから確認してみて!

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

ベネッセMCMでは、専任のコンサルタントが丁寧にキャリアプランに乗ってくれるので、安心して任せられる超おすすめな会社です。収入やシフトも含めて、自分が働きやすい施設をマッチングしてくれるので、転職初心者でも安心して任せられます。

時間が取れる人は「初任者研修」の資格を取ってから仕事先を探すのもアリですし、僕のように「派遣」として働きながら資格を取得する事も出来ます。

ままる
ままる
さあ自分の力で高収入&安定の仕事を手に入れよう!