現役介護士インタビュー

美人すぎる看護師にリアルインタビューしてみた|彼女が病棟ナースから派遣施設看護師に転職した驚愕の理由

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は現在「派遣夜勤専従介護士」「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

勤め先は両方とも有料老人ホームです。

介護士として介護施設で働いていると、周りは介護士がほとんどですが実は看護師もいるんですね。

「白衣の天使」の異名を持つナースと言えば、病院に勤める「病棟ナース」のイメージが強いですが、介護施設で働く「施設看護師」も高齢化している近年では、需要が多い職業です。

今日は僕が働く「超高級有料老人ホーム」で働く「施設看護師」のひとりの方に、リアルインタビューをしてみた記事を紹介します。

病棟ナースとして常勤看護師をしている方でも、現在のお仕事に悩まれている方は多いと思います。

看護師の病院以外の仕事先のひとつである「介護施設」。

病棟ナースから派遣施設看護師に実際に転職した方のリアルインタビューは、転職に悩まれている看護師の方に参考になると思います。

今日は「看護師辞めたい」と悩んでいる常勤看護師の方に、是非読んで頂きたい記事を書きます。

f:id:nojobmamaru:20180425081355j:plain

介護施設看護師とは

「看護師=ナース」

はい、男性にとって憧れの職業であることは間違いないです。

実際に「男性が結婚したい女性の職業ランキング」では、常に上位につけています。

看護師というと、いわゆる「病院」で働く医療従事者のイメージが強いですが、特別擁護老人ホームや有料老人ホームなどの介護施設でも、看護師は働いています。

大勢の高齢者が共同生活を送る介護施設では、服薬や褥瘡の処置、胃ろうなどの医療処置を行う必要も多いです。

介護士はあくまで入居者さんへの「ケア」を行う事しかできません。

介護施設では、介護士と看護師の情報共有、連携が非常に重要になってきます。

実際に利用者さんに触れる介護士が、利用者さんの異常や異変を察知し、看護師の指示を仰ぎます。

看護師判断で完結出来ない事案に関しては、看護師が利用者さんの掛かり付けの医師とコミュニケーションを取り、処置の方向性を決めます。

そう言った意味では、介護施設での「看護師」の立場は非常に重要で、責任あるポジションであるとも言えます。

看護師が介護施設で働く理由

僕は43歳で介護福祉・医療の世界に転職しました。

その際、一番最初に働いた現場は病院です。

「夜勤専従看護助手」として9ヶ月間、内科急性期病棟で働いていましたが、当然その時は周りは「看護師=ナース」だらけだったわけです。

僕が派遣で夜勤専従看護助手をやってみた感想|派遣で働くのは絶対おすすめ – 介護士ベイベー

介護施設には、確かに看護師も働いています。

しかし当然ですが、介護士に比べて看護師はその数が圧倒的に少ない人員配置になっています。

その為、多くの介護士はあまり「看護師」の仕事自体についての理解が無いのが現実です。

僕の場合「看護助手」として、実際の医療現場で看護師の仕事を間近で見て来ました。

その為、「医療現場」で行う看護師の仕事と「介護施設」で行う看護師の仕事の差を他の介護士よりは理解しているつもりです。

今となっては「病棟ナース」にも「施設看護師」にも多くの知人が出来ました。

そんな彼女(彼)らの話しを聞いていると、看護師として「施設」で働く理由が分かって来ます。

一般的に言うと、やはり医療の最先端は「病棟ナース」でしか体験出来ない物です。

一度「施設看護師」に転職してしまうと、日進月歩のスピードで進化し続ける「医療」の業界からは遠のいてしまうのが現実です。

その為、施設で働く看護師のほとんどが「病棟ナース」としてのキャリアを完了した中高年のベテラン看護師であったり、結婚、出産を期に「病棟ナース」を引退した人が、子育てと並行して出来る「セカンドキャリア」として「施設看護師」を選んでいるというケースが非常に多いです。

「看護師辞めたい」と思ったら

実際に僕は病院で働いてみて、医療現場のリアルを見て来ました。

一分一秒が人の生死を分ける医療現場は、当たり前ですが非常にシビアな現場です。

そこに身を置く「病棟ナース」は世間の「白衣の天使」というイメージとはほど遠いほど、ハードで厳しい仕事を異常なまでの責任を背負って行っています。

現実問題、本来は治療する側である看護師があまりの激務に体を壊して退職せざるを得ない、という場合すらあります。

もしも「看護師を辞めたい」と思っている病棟ナースがいたら、看護師自体の仕事を辞めてしまう前に「施設看護師」の道も検討してもらいたいと思います。

介護施設では、病院と違って日々ゆったりとした時間軸で利用者さんの日常が流れています。

第一線の医療は身に付かないかも知れませんが、医療現場で疲弊した看護師にとってはまた新しい価値がある現場であるとも言えると思います。

病院で働く「病棟ナース」は、看護学校を卒業した新卒から病院で働いている人がほとんどで、転職と言っても病院から病院への転職者がほとんどでした。

しかし介護施設で働く「施設看護師」の多くは、バラエティに富んだ経歴を持っている人が多いのが現状です。

結婚や出産で、一度看護師を辞めてブランクがある人や看護師という本業の他にやりたい事がある人など本当に様々です。

年齢的にも病棟ナースを勤め上げた大ベテランから、20代の若い人まで色々です。

看護師の国家資格は、僕ら介護士からみると本当に尊敬出来る立派な資格です。

「看護師=病院」

ではなく、看護師が活躍出来る現場は、介護施設も含めて全国に山の様にあります。

「看護師を辞めたい」

と思った人は、看護師自体を辞めてしまう前に、もう一度自分のキャリアを生かせる別のステージを探してみて欲しいと思います。

現役施設看護師インタビュー

前置きが長くなりました。

お待たせしました!

僕の働く介護施設で「美人すぎる看護師」として有名なサキさんのインタビューを始めます。

【基本スペック】

名前:さきさん(仮名)

年齢:27歳

看護師歴:5年

現職:施設派遣看護師

ルックス:超絶美人

ままる
ままる
今日はお休みのところありがとうございます!
さきさん
さきさん
全然ですよ。美味しいものに釣られただけですからw
ままる
ままる
それにしても、さきさん私服も可愛いですね
さきさん
さきさん
いえいえ、いや、もっと言って下さいw
ままる
ままる
そのノリ好きですw 実際、現場の介護士からもさきさんは大人気ですよね
さきさん
さきさん
そうですか?まあ実感はしてますけどもw
ままる
ままる
美人な見た目でかつ仕事もバリバリこなしているイメージです
さきさん
さきさん
仕事にはストイックな方だと思います。やはり病棟ナース上がりですからね
ままる
ままる
早速ですが、さきさんの看護師としてのキャリアを教えて下さい
さきさん
さきさん
脳外系の病棟に4年いました。去年から介護施設で派遣ナースになりましたね
ままる
ままる
なぜ介護施設に転職されたんですか?
さきさん
さきさん
病棟看護師の仕事も好きでしたけど、やりたい事があったんですよね
ままる
ままる
なるほど。具体的に教えて下さい
さきさん
さきさん
カンボジアとかバングラディッシュとか先進国での看護行為をしてみたいんです
ままる
ままる
ボランティアみたいな事ですか?
さきさん
さきさん
そうですね。働き方は色々あると思いますが、世界では日本の医療を求めている場所がたくさんあるのでそこに行ってみたいって事ですね
ままる
ままる
すごいですね…さきさんの視野は世界を向いているってことですよね?
さきさん
さきさん
元々看護師になった理由が、誰かの役に立ちたいってことですから、より必要とされている現場で自分を試したいのかも知れません
ままる
ままる
素晴らしいと思います。その準備の為に転職したってことですか?
さきさん
さきさん
そうです。病棟ナースをやりながらでは色々と都合が悪かったんです
ままる
ままる
例えばどういったことですか?
さきさん
さきさん
病棟ナースにはとにかく時間がありません。シフト内の仕事の他に看護研究や委員会、資格の勉強なんかしたらもう寝る間もありません
ままる
ままる
ですよね…僕の知ってる看護師はみんな忙しそうです
さきさん
さきさん
看護師の仕事って本当に人それぞれだと思うんです。個人がどこを目指すかによって生き方が全く違う、みたいな
ままる
ままる
なるほど、病棟ナースでも色んな人がいますもんね
さきさん
さきさん
ゆるくやってる人ももちろんいます。世間のイメージどおり合コン三昧のような看護師は少数派だと思いますけどねw
ままる
ままる
派遣の施設看護師の収入はいかがですか?
さきさん
さきさん
高いと思いますよ。常勤の病棟ナースより高待遇です
ままる
ままる
具体的にどのくらい稼げていますか?
さきさん
さきさん
今の介護施設は夜勤もありますから、月にすると40万円弱くらいですねー
ままる
ままる
常勤(正社員)の病棟ナースよりも高給ですか?
さきさん
さきさん
病棟ナースは勤続年数によって給料が上がります。年収で言えば5,6年目と同じくらいですね
ままる
ままる
派遣の施設介護士の仕事内容について聞かせて下さい
さきさん
さきさん
病棟ナースとは全く違うほど仕事内容は楽です。あと色んな意味でプレッシャーがありませんw
ままる
ままる
それは僕が見ていても感じますねw
さきさん
さきさん
病棟ナースって生活の全てを仕事に捧げなくちゃ中々やっていけません。派遣で施設看護師をしてからはプライベートの時間が完全に出来るし、他にやりたい事が沢山出来ます
ままる
ままる
さきさんはその空いている時間に海外進出の準備をしているってことですか?
さきさん
さきさん
そうですね。語学も含めて色々勉強しています。そんな時間が持てて今の給料ってやっぱり派遣の施設看護師は良いですよ
ままる
ままる
なるほど。さきさんのように常勤から派遣に転職する看護師さんって多いですか?
さきさん
さきさん
私の周りでは割と多いですね。病棟ナースから施設看護師になったり美容外科にいったり転職組は多いです
ままる
ままる
看護師ってハードワークすぎて辞めてしまう人も多いイメージがあります
さきさん
さきさん
ですねー。看護学校から病棟ナースになると本当に日々勉強しっぱなしの人生ですから、そりゃ疲れますよねw
ままる
ままる
病棟ナースとして働いている方への転職のアドバイスってありますか?
さきさん
さきさん
そうですね、自分をあまり追い込まない方が良いと思います。看護する側が体を壊しては元も子もないですからね。まずは考え方を変える必要はあると思いますよ
ままる
ままる
看護師さんて使命感が強い人が多いですもんね
さきさん
さきさん
その使命感は本当に自分の為に成っているかを考えた方が良いと思います。看護師は人を助ける仕事ですが、あくまでも仕事という事を忘れてはいけないなって私は自分に言い聞かせていました
ままる
ままる
なるほど。仕事はあくまでお金の為ですもんね
さきさん
さきさん
仕事に何を求めるかだと思うんです。自分の生き方全てを今の仕事に掛けるのも一つですし、プライベートややりたい事に掛けて仕事はお金を稼ぐ手段と考えるのもひとつですよね
ままる
ままる
確かに。病棟ナースって仕事に人生を掛けるのもそれはそれでアリですもんね
さきさん
さきさん
そうなんです。そこまで腹をくくれた人にとって、病棟ナースの仕事は最高だと思います。奥が深くて、いくら追求しても終わりが無い世界ですから
ままる
ままる
んー、やっぱりさきさん只者では無いですね…言ってる事が的確すぎます
さきさん
さきさん
私は本当にやりたい事が見つかった派なんで今の様な生き方をしていますが、迷ったり悩んだりしている人は多いと思います
ままる
ままる
さきさんのようにやりたい事が出来た人には、派遣の施設看護師は都合が良いお仕事ですよね
さきさん
さきさん
本当に病棟ナース時代の仕事に比べると驚く位時間が持てます。やりたい事に向かえている充実感がハンパありませんw
ままる
ままる
そんな充実感が、さきさんをよりキラキラさせている原因だったんですね!
さきさん
さきさん
そうかも知れませんw以前に比べれば自分でも生き生きしてると思いますからw
ままる
ままる
病棟ナースから派遣の施設看護師への転職でおすすめのサイトなんてありますか?
さきさん
さきさん
看護師の中ではもはや定番なんですけど、やっぱりマイナビは絶対登録したほうが良いと思います。私の周りの看護師はほとんどマイナビで転職してますよ
ままる
ままる
なるほど。マイナビのどんなとこが良いんですか?
さきさん
さきさん
まずは絶対の求人数です。医療転職の案件すべて網羅してるのかってくらいwあとはやはり大手なので、サポートも厚いし何よりレスポンスが早かったですね
ままる
ままる
さきさんは転職活動にどのくらい時間を掛けました?
さきさん
さきさん
私は病院に勤めながら仕事を探しましたが、一ヶ月も経たずに転職先が決まりました。ちなみにマイナビ一本です
ままる
ままる
一ヶ月とはかなりスムーズにいったんですね
さきさん
さきさん
担当のアドバイザーの方には色々ワガママ言ったんですが、すごく良い方ですべて受け入れてもらえましたw
ままる
ままる
ところでさきさんの海外外進出はいつ頃か目処は立ってるんですか?
さきさん
さきさん
年内いっぱいで資金も含めて準備が整う予定なので、来年には行きますよ
ままる
ままる
来年ですか!?さすがなスピード感です。じゃあ来年の今頃はカンボジアとかにいるかも知れないってことですか?
さきさん
さきさん
そうなる予定ですw
ままる
ままる
次回は是非「海外で働く美人看護師」ってテーマでインタビューさせて下さい!
さきさん
さきさん
わかりましたw カンボジアでお待ちしていますw
ままる
ままる
今日はお忙しいところありがとうございました
さきさん
さきさん
こちらこそ、イタリアン美味しかったですw

こちらこそ、イタリアン美味しかったですw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

病院での常勤(正社員)看護師から、派遣で介護施設の看護師に転職したさきさん。

その理由は「先進国で医療の現場に立ちたい」という彼女の目標があったからでした。

病院での常勤看護師の仕事は、本当に激務の連続だと思います。

そんな中「自分が本当に目指すもの」を見つけられたさきさんは、本当に一握りの人かも知れません。

漫然と日々の仕事を消化するだけでは、人生の輝きを手に入れるのは難しいと思います。

もちろんプライベートに自分の人生の目標を掲げている人は、そこに向かえば良いと思います。

その為にも自分の「仕事」は、やはり自分のやりたい事への方向性にマッチしているものを選ぶ事が必要だと思います。

「正社員だから良い」

「派遣だからダメ」

というのは世間のイメージに過ぎません。

大切なのはそんな妄想では無く、今やこれからの自分にとってどんな「働き方」が必要なのか「どこで働く事」が幸せなのかを決める事です。

時代は多様化しています。

「働き方」「働く場所」を考える事で、自分の人生の充実感は大きく変わります。

看護師が転職する際に、もはや王道と言われている「マイナビ看護師」。

さきさんも含めて多くの常勤看護師の方が、マイナビ看護師を利用して転職に成功しています。

もしあなたが「看護師辞めたい」と考えているなら、その前により自分らしくいられる場所への転職を考えてみてはいかがでしょうか?