中高年の介護転職

未経験で介護職転職!まずはどこで働けば良いか分からない人が考えるべきポイント

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業界に転職して来ました。

現在は介護業界でもトップクラスの高単価案件を豊富に持つ、コンプライアンスもしっかりとした優良派遣会社ベネッセMCM で「夜勤専従介護士」として、またカイゴジョブで紹介してもらった「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

現在は介護職だけで、月収40万円以上稼いでいます。

あわせて読みたい
43歳未経験で派遣介護士に転職した僕の年収が500万円を超えた理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月21日に最新記事に更新されています...
ままる
ままる
やっぱりベネッセで高単価の仕事をしているのが大きいよね

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

僕の様な40代やそれ以上の中高年でも、積極的に採用をしてくれる介護職に異業種から転職して来る人は多いと思います。

しかし「介護職」と言っても働く場所、業態は様々で、いったいどこで働く事がベストなのか悩んでいる「介護職初心者」の方も多いと思います。

今日はそんな「介護職未経験で、どんな業態や職種で働けば良いか分からない」人が考えるべきポイントをご紹介します。

どこで働くか?の前に自分の事を考えよう

これは介護職に限ったことではありませんが、転職する際に一番考えなくてはいけないのは「自分の本当のニーズ」です。

「今よりも収入を増やしたい」という人と「今よりやり甲斐のある仕事がしたい」という人では、当然働くべき業種も場所も働き方も変わって来て当然です。

漫然とイメージだけで転職してしまっては「成功する転職」を得る事は出来ません。

具体的な転職活動を行う前に、今一度「自分の本当のニーズ」を考えてみて下さい。

  1. 今の仕事より収入を増やしたい
  2. 今の仕事よりやり甲斐を得たい
  3. 今の仕事より将来的な安定が欲しい
  4. 上の全部を全て叶える仕事がしたい

④を選ぶ人の気持ちも分からなくはありません。

しかし現実問題、④のような仕事はそもそもこの世の中に存在しないかも知れませんし、仮に存在したとしても、そう簡単にその仕事に就ける保証はありませんよね?

「成功する転職」のコツは、④のように欲張った発想ではなく①〜③のような項目で「何か一つでも」自分の本当のニーズに合致している仕事に就けることなんです。

特に「未経験」の仕事であれば、その仕事内容はあくまでも「イメージ」にしかすぎません。現実的にその仕事をしてみて「思っていたのと違う」ということも多いと思います。

しかし自分の中で「でも前の仕事より収入が高いや」とか「前の仕事よりやり甲斐はあるな」とかを感じられたら、それはその転職に「成功」できたと言っても良いと思うんです。

まずは自分の気持ちの中にある「核」の転職動機を考える事が重要なんです。

ままる
ままる
そこが決まって初めて転職活動って出来るものだよね

介護職の業態業種を知ろう

「介護職」と一言でいっても、働ける場所は実に様々です。

  • 特別擁護老人ホーム
  • 有料老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • グループホーム
  • 小規模多機能
  • デイサービス・デイケア
  • 訪問介護

他にもあると思いますが、一般的なのは上の様な業態が一般的だと思います。

僕は今まで「総合病院」「特別擁護老人ホーム」「有料老人ホーム」での就業経験があり、「小規模多機能」「デイケア」「デイサービス」などは介護研修等での経験があります。

いわゆる「介護施設」と呼ばれる「特養」「有料」「介護老人保健施設=老健」「グループホーム」と、訪問介護やデイケア、デイサービス系に大きく分けられます。

「介護施設」は24時間365日稼動している施設ですので、当然「夜勤」があります。

それに比べると「訪問介護」「デイケア・デイサービス」などは日中のみのサービスで「夜勤」が原則ありません。

「小規模多機能」に関しては「ショートステイ」と呼ばれる宿泊サービスも実施している所が多いので、その中間的な業態と呼べるでしょう。

全くの介護職未経験者が、介護職に転職を考える際にまず「夜勤があるかないか」で働く場所を選ぶのも一つの方法だと思います。

介護度で経験が変わる

介護職で働く上で考えるもう一つのポイントは「利用者さん」の「介護度」です。

「介護度」とは、定期的に医師等の「認定調査」を受けて決まるもので、要支援1〜2、要介護1〜5に分けられます。

高齢者になると人によって、この「介護度」で介護保険の適用負担が減ったり増えたりしますし、介護施設への入居を決める基準になったりします。

ちなみに半ば公的機関である「特別擁護老人ホーム」への現在の入居条件は「要介護3以上」です。

介護士として働く上で、利用者さんの介護度は非常に重要です。

介護度が高ければ、当然ケアも複雑になりますし労力も多くなります。

ままる
ままる
だったら介護度が低い現場で働く方が楽じゃん!

と思いがちですが、介護度が低い利用者さんとばかり接していても、自分の介護技術やスキルは身に付きません。

自分がこの先「介護職で一人前になる」「手に職をつけたい」そう考えている方には、ある程度「介護度」が高い業態をおすすめします。

ちなみに介護職での介護度別にランキングをつけるとすると(施設によって変動はありますが)

  1. 特別擁護老人ホーム
  2. 有料老人ホーム
  3. グループホーム
  4. 小規模多機能
  5. デイサービス・デイケア

のような順番になると思います。

「介護老人保健施設」はそもそも「病院」のような役目を担っているので、入所退所のサイクルが短く一概には言えないという側面があります。訪問介護も介護度は利用者さんによって様々なので何とも言いがたいですが、少なくとも自宅で生活出来ているという時点で、特養などから比べるとその介護度は低いと思います。

有料老人ホームもその施設によって介護度はバラバラです。就職する前にその施設の「平均介護度」を聞くと参考になると思います。ちなみに僕は複数の有料老人ホームで働きましたが、平均介護度2,5から3,5位の施設が多かったです。

介護職初心者はまずどこで働くべきか?

これには様々な考え方があると思いますが、働く動機が「お金」で無い場合、さらにいきなり介護施設での仕事に抵抗がある人の場合は、デイサービス・デイケアのような業態から仕事を始めるのが良いのでは無いかと思います。

デイサービス・デイケアの業態も、事業所によって様々です。

しかし概ねの利用者さんは「自立」にかなり近い人達ですので「介護」というイメージよりも「おじいちゃん、おばあちゃん」と接するようなイメージに近いと思います。

「介護」というガッツリとした仕事では無く、やんわりと高齢者と接する仕事がしたい方や、まずは高齢者に慣れたいという方にはおすすめの業態です。

世間では決して評判が良いとは言えない介護職ですが、考え方や見方を少し変えると実はとてもやり甲斐のある仕事です。

あわせて読みたい
43歳未経験で転職してみて感じた介護職の3つのやり甲斐こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年9月10日に最新情報に加筆修正されてい...

一方で働く動機が「お金」である場合は、やはり「介護施設」をおすすめします。

24時間稼働している介護施設には「夜勤」という働き方があり、その分給料も高くなります。

ちなみに都内の派遣の場合の時給相場は

  • デイサービス・デイケア系 時給1,000円前後
  • 介護施設系 時給1,300円前後

とザックリ考えて良いと思います。

僕のように優良な派遣会社に登録すれば、日勤時給1,700円なんて介護施設もザラにあるのが、介護職の現実なんです。

あわせて読みたい
40代50代未経験で時給1700円の高収入を今すぐ得られる求人はどこにある?こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

仕事と収入が一番見合わない業態はずばり「訪問介護系」だと僕は思います。

利用者さん一人一人と密接に関われる業態だとは思いますが、現状の仕組みでは訪問介護で高収入を得るのは難しいのが本当のところです。

あわせて読みたい
訪問介護「高時給」の落とし穴|登録ヘルパーの介護職では稼げない本当の理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月16日に最新情報に更新されています...

まとめ

今日の結論

介護職でも働く場所は様々

自分の転職動機を明確にしよう

「お金」か「やり甲斐」かで働く場所を選別しよう

僕は介護職に転職する際、特に40代以上の中高年の方には「派遣」という働き方をおすすめしています。

派遣であれば働き始めた初日から、常勤(正社員)介護士よりも高収入が得られますし、スケジュールの自由度も聞きます。派遣としてある程度の介護現場を経験した後、自分に合った環境で正社員になるのも可能なのが、介護業界のメリットです。

僕のように介護業界に転職したい方には「働き方」と「働く場所」を良く考えて欲しいと思います。

僕が働く介護業界最大手のひとつベネッセMCM は、業界トップクラスの案件を多数抱えコンプライアンスもしっかりしている安心の優良派遣会社です。

福利厚生もしっかりしていて、働きやすくしかも高単価の現場を専任のコンサルタントが紹介してくれますので、介護業界が初めての方でも安心です。

日勤時給1,700円以上、夜勤単価30,000円以上の高単価案件を多数抱えている優良派遣会社です。

ままる
ままる
まずは自分の目で下の公式サイトから確認してみて!

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

ベネッセMCMでは、専任のコンサルタントが丁寧にキャリアプランに乗ってくれるので、安心して任せられる超おすすめな会社です。収入やシフトも含めて、自分が働きやすい施設をマッチングしてくれるので、転職初心者でも安心して任せられます。

実際に僕は「無資格・未経験」で介護業界に転職してみて、2年間「派遣介護士」と「日勤パート介護士」として働いていますが、非常に充実した日々を送っています。
それは登録した派遣会社や求人サイトが「優良」であったというのが、ひとつの大きな要因だと思っています。

「成功する転職」の最初の入り口は、登録するサイトを選別する所から始まります。

ままる
ままる
是非あなたの介護転職が成功する事を願っていますよ!