中高年の介護転職

さあ困った!残業カットで副業が見つからない|40代50代でもアルバイトが確実に見つかる職種とは?

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

世間では「副業」を推進する流れが進んでいます。

これは裏を返せば、本業の収入が「これ以上伸びませんよ」という風潮でもありますよね。

「働き方改革」という名の残業カット。

これは働き盛りの40代、50代には非常にダメージがある事だと思います。

僕と同年代の知人も、先日から「副業」としてのアルバイトを探し始めたのですが、案の定難航しているみたいです。

そんな40代、50代の男性でも「確実に稼げる」さらに「確実に採用される」アルバイトはどんな職種なんでしょうか?

今日はそんなお話です。

介護士ベイベー 考える

残業できない中高年の現実

政府がすすめる「働き方改革」。

そのおかげで残業が出来なくなった会社は多いと思います。

確かに残業が減ったおかげで、家族と過ごす時間や自由になる時間は増えた。

しかし毎月の「残業代」が無い分、お金が無い…

そういった40代、50代の中高年の人達は多いと思います。

 

実際、僕と同じ世代の40代男性の知人は、昨年から継続的に毎月入っていた残業代が5万円ほど無くなりました。

子供の教育費、住宅ローン、親の介護費…

もっともお金が掛かる40代、50代にとって毎月の「残業代カット」は家計を非常に圧迫していると思われます。

「毎月5万円」

の収入減を補う為に、その知人は先日からアルバイトを探し始めました。

しかし…

中高年になると、実は簡単にアルバイトは見つかりません。

さあ、いったどうしたら良いのでしょうか?

中高年がバイト難民になる理由

世間では「人手不足」というワードも踊っています。

特に外食産業などでは「アルバイトを集められずに営業が出来ない」なんて店もあるくらいです。

しかし実際に飲食店のアルバイトの面接を受けてみると…

40代50代の男性は、意外とすんなり受からないんです。

過去に飲食の経験があれば別ですが、よっぽど裏方などで無い限り、やはりMAX30代でなければアルバイトの採用は厳しくなります。

やはり中高年にとって「年齢」は限りなくネックになってきます。

ほんとに中高年になると、世間の厳しさが身にしみます…

40代50代で比較的簡単に採用されるアルバイトは、工場などの軽作業系です。

しかしこの手の職種は「日雇い」に近い物が多く、毎回その作業現場が違ったり、作業内容が違ったりで、効率はあまり良くありません。

その割に日給や時給もそれほど高く無いので、生産性は悪いですよね。

僕を含む40代、50代の男性が週に一日、もしくは二日で出来る効率の良いアルバイトは無いのでしょうか?

介護職は最適な働き先

「アルバイト」というと

  • 飲食店
  • コンビニ
  • 引越し

などのイメージが強いですが、40代50代男性にとって、これからの時代「介護職」が一番おすすめなアルバイト先だと思います。

  • 2025年には全国で38万人の介護士が不足する
  • 2025年には全国で認知症患者が700万人を突破する

と言われています。

介護職は空前の人手不足です。

僕は43歳の時に「無資格、未経験」で介護の業界に飛び込みました。

介護職は、働く側の平均年齢が非常に高いのが現実です。

50代でも60代でも介護職ではバリバリ現役で働いています。

40代なんて結構若い方だと重宝がられる業界です。

僕と同じ様に「無資格、未経験」でも、「週一日、二日」でも、積極的に採用してくれる稀な業界です。

介護職というと、自分の身内が要介護で無い限り、頭にも浮かばない人が多いと思いますが、40代50代男性の「副業」マーケットとしては、まさに「オアシス」なような場所だと僕は思っています。

未経験で出来る具体的な職種は?

介護福祉・医療の業界では、様々な職種があります。

そのなかでも「無資格・未経験」で出来るのが

  • 看護助手
  • 生活支援員
  • 介護士

などの職種です。

介護に関わるなら、介護職の入門資格である「介護職員初任者研修」の資格を取得するのが一般的で、この資格さえあれば全国どこにいっても「介護士」として即日採用されるほどの強力な資格です。

介護職員初任者研修の試験は超簡単!しかも40代で無職のおじさんにとって最強の資格だった! – 介護士ベイベー

初任者研修の資格が無くて、さらに未経験でも介護業界には採用してくれる仕事は沢山あります。

まずは介護求人のサイトに登録して、担当者に色々聞くのがベストです。

 

 

このかいご畑とというサイトは「無資格、未経験」の方が登録すると「介護職員初任者研修」の資格がなんと「無料」で取れる制度が利用出来ます。

僕自身10万円ほど自腹で取った資格なのでとても羨ましいです。

サイトに登録して、担当者に相談すれば「無資格、未経験」でも働ける現場を紹介してくれますので安心です。

介護職で稼げる収入

「副業」「アルバイト」として皆さんが期待している収入はどの位でしょうか?

飲食店やコンビニでは、都内の場合たいてい時給は1000円ちょっと。

深夜でも1300円位が相場ですよね。

週に一日、8時間働いたとすると

1,100円×8時間×4週=35,200円

これが時給1500円になると

1,500円×8時間×4週=48,000円

になります。

僕の知人の様に副業やアルバイトで「月に5万円稼ぎたい」という場合、週一日だと時給1,500円が実はボーダーラインになります。

しかし世間でアルバイトの採用自体が難しい、40代50代の中高年男性に「時給1500円」の待遇のアルバイトは、なかなか無いのが現実なんです。

しかし介護職であれば「介護職員初任者研修」の資格を取得すれば、介護士として「時給1,500円」ていどの仕事は実は沢山あります。

介護職員初任者研修の資格自体は、きちんとスクールに通えば誰でも取得可能な資格です。

例えば土日が休みなら「土曜日は介護バイトで日曜は初任者研修の資格取得」の時間にあてるなど、自己投資も良いかも知れません。

僕自身、働きながらこの資格を取得しました。

毎週日曜日だけ、とか週に二日とかスクールによって日程は色々あります。

 

 

介護職員初任者研修の資格のみまず取りたい!という方は、こちらのサイトから資料請求をすると、自宅近くのスクールの情報が一括で取得出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

40代50代でアルバイト探しが難航している方は非常に多いと思います。

身内や両親に「要介護者」がいない人は、介護職自体への関心がほとんど無いのが正直なところでは無いでしょうか?

一般的にメジャーではない「介護職」は、中高年のアルバイト先としては穴場だと思います。

飲食店はお客さんの入り方によって、休憩があったり無かったり、場合によっては時短で帰って、なんてことも多々あります。

しかし介護職のアルバイトなら、決まった時間確実に働けるのもメリットです。

中高年でアルバイトを探している方には、介護職が絶対おすすめですよ!