介護 転職

地方で介護職を辞めようと思うあなたへ|転職するなら東京で介護士になろう!

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業界に転職して来ました。

現在は介護業界で今最も勢いのある介護派遣会社であり、トップクラスの高単価案件を豊富に持つ、コンプライアンスもしっかりとした優良派遣会社きらケアで「夜勤専従介護士」として、またカイゴジョブで紹介してもらった「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

現在は介護職だけで、月収40万円以上稼いでいます。

43歳未経験で派遣介護士に転職した僕の年収が500万円を超えた理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...
ままる
ままる
高単価「夜勤専従」は介護派遣で最も稼げる職種だよ

介護士の派遣・求人は!【きらケア 派遣】

※僕が未経験で登録した介護派遣会社はベネッセMCMでしたが、現在ではきらケアに介護派遣会社を変更しています。僕が介護派遣会社を移った理由に関してはこちらの記事を読んでみて下さい。

僕が「ベネッセMCM」から「きらケア」に介護派遣会社を変えた3つの理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...
ままる
ままる
実際にきらケア派遣で働いてみた感想、メリット、デメリットはこちらの記事を参考に!
きらケア介護派遣で実際に働いてみた感想口コミ|リアルなメリット・デメリットを紹介こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

派遣介護士ではなく「正社員介護士」「常勤介護士」としての転職なら、断然「きらケア 正社員」がおすすめです!

きらケア正社員公式HPへ

正社員介護士への転職なら「きらケア介護求人」5つの圧倒的メリットを紹介こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

介護職と言えば「キツい」「給料が安い」というイメージが強く、介護業界は依然空前の人手不足です。

しかし僕自身、現役の派遣介護士として働いてみて、介護業界ほど他業界からの転職先として有利な職種は無いと思っています。

僕は東京に住んでいますが、特に東京都の介護職の求人はかなり有利な状況が続いています。

今日は他業界からの転職、しかも東京都で暮らしている方には介護職が猛烈におすすめな理由を書きます。

介護士が収入を上げたいなら東京に出稼ぎに来るべき3つの理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

Tokyo

介護職で東京都の求人が有利な理由

これは介護職に限る事ではありませんが、東京はとにかく人口が多い。

それゆえに様々な業種業界での需要が高く、介護施設もまた例外ではありません。

需要が多い地域=激戦区

介護施設でも、様々なサービスや特徴を打ち出し「新規利用者」の獲得に務めています。

その中で、実際に介護サービスを行う「介護士」は、介護施設にとって最も重要な部分を占めます。

それ故に「高時給」「高待遇」で介護士を抱え込む施設が増えて来ました。

働く我々の立場からすれば、自分に優位な職場を「選べる」わけです。

現在の日本において、全年齢的に「売り手市場」の業種は介護職以外に見つからないのではないでしょうか?

ちなみに厚生労働省が発表した2019年度介護報酬改定についての資料の中に、このような表があります。

全体平均の有効求人倍率が1.48倍に対して、東京の介護職の有効求人倍率はなんと6.97倍です。

一人に対して約7件もの仕事が余っている、という状況なんですね。

東京の介護施設の数

東京の人口は1300万人超。その内300万人以上が高齢者と言われています。

在宅介護を訪問介護やデイサービス等の利用で行う人がいる一方、介護度が高くなり在宅では限界を向かえて施設を探している「待機老人」もここ数年増える一方です。

では、東京の介護施設はいったいどの位の数があるのでしょうか?

東京 介護施設 数

https://www.sakouju.jp/chiebukuro/care/toukyouto/

2014年現在で

有料老人ホーム     639施設

特別擁護老人ホーム   485施設

グループホーム     540施設

ケアハウス        42施設

とこれだけの数が営業しています。

ちなみに北海道では同じ2014年現在の有料老人ホームの数は143施設です。

広大な土地面積に比べると、いかに少ないかがイメージ出来ると思います。

東京都で働く介護士の平均年収

東京で介護職が有利なのは、働く場所の多さだけではなくその給料の高さにもあります。

参照したサイトによると

介護士の年収・年齢別年収推移や給与を解説!|平均年収.jp

北海道の介護士の平均年収340.2万円

東京都の介護士の平均年収529.2万円

というデータもあります。

介護職としての仕事内容は、全国どこで働いてもほとんど変わらないと思います。
働く場所を変えるだけで、年収や待遇が大きく変わるということですね。

東京の介護士の働き方

東京で介護職をする場合、もう一つ有利なのは「派遣」で働けるということです。

常勤(正社員)に比べて派遣社員はその収入が高くなります。

夜勤日給35.640円は本当なのか!?|高収入、高待遇の派遣介護士ならベネッセMCMが最強の理由 – 介護士ベイベー

さらに東京では、派遣介護士の案件が非常に多く集まっています。

施設の都合で、派遣期間が満了しても次に働く場所に困る事はまずありません。

上京介護士は成功するのか?

介護の仕事の内容は、東京でも地方でも変わる物ではありません。

地方で介護士をしている人は、収入に悩んでいる人も多いはずです。

収入の悩みが原因で、介護士自体の仕事から離れてしまう人も少なくありません。

しかし、せっかくの経験を捨ててしまうのは惜しいと僕は思います。

個人によって、環境は様々だと思いますが、思い切って上京して介護の仕事を続けるのもひとつの選択肢だと思います。

派遣介護士ならすぐにでも働ける

介護業界、派遣介護士として働く以上、登録している派遣会社は最も重要な要素です。

僕が現在働いている介護業界最大手のひとつきらケア派遣は、業界トップクラスの案件を多数抱えコンプライアンスもしっかりしている安心の優良派遣会社です。

福利厚生もしっかりしていて、働きやすくしかも高単価の現場を専任のコンサルタントが紹介してくれますので、介護業界が初めての方でも安心です。

「きらケア」に登録すると、介護職の入門資格「介護職員初任者研修」をなんと無料で取得出来る制度も利用出来ます。
僕自身10万円ほど自腹で払って取得した資格なので、これから介護職に転職しようと思っている方には最適だと思います。

さらに、きらケアでは他の介護派遣会社には無い「給料前払い」「前借り」制度があります。

  • 週払いでお金が欲しい
  • 日払いですぐにでもお金が欲しい

という人にも対応してくれる制度まで整っています。

時給1,700円以上の介護施設求人や、夜勤単価30,000円以上の高額な案件がたくさんある業界でもトップレベルの派遣会社です。

介護系でよくあるブラック介護事業所のような「釣り求人」は一切ありません。

きらケアは現在非常に早いスピードでそのエリアを展開中です。2019年現在では

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、北海道、宮城県、福岡県

が対応エリアになっていますが、ご自分のお住まいの地域が対応エリア外になっていても、一度きらケアに問い合わせてみたら良いと思います。「先月までは対応外でも今月になったら対応していた」なんてことがある位、きらケアの事業拡大の勢いは凄まじいのです。

ままる
ままる
まずは自分の目で下の公式HPを確認してみよう

【きらケア 派遣】

※上記の公式HPに登録後、通常1~3営業日以内に、本人確認の電話がフリーダイヤルから掛かって来ます。この電話に応答してからが介護転職の始まりになりますので必ず出る様にしましょう。

きらケア派遣では、専任のコンサルタントが丁寧にキャリアプランに乗ってくれるので、安心して任せられる超おすすめな会社です。収入やシフトも含めて、自分が働きやすい施設をマッチングしてくれるので、転職初心者でも安心して任せられます。

また「安定」「安心」を求める方で「正社員介護士」「常勤介護士」として転職したい、という方には「きらケア 正社員」がおすすめです。

【はじめての介護転職】正社員か派遣か働き方を迷った時に決める方法こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

きらケアならではの「高収入求人案件」「非公開求人案件」が満載の正社員介護士への転職に間違いないサイトです。

公式ホームページ上には、月収30万円以上の正社員介護士求人案件が複数提示されています。

ままる
ままる
専任コンサルタントが最後まで責任をもってあなたの正社員転職をサポートしてくれる!今すぐ下の公式HPをチェックだ!

きらケア正社員公式HPへ

40代50代「未経験」で誰でも正社員介護士になれる時代はそろそろ終わるかも知れないこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

上京する前に登録して、専任のコンサルタントに色々相談してみてはいかがでしょうか?

きっと力になってくれるはずだと思います。

東京で働く派遣介護士のメリット

東京は、確かに家賃をはじめ生活費が地方よりは高いと思います。

でもその代わり、仕事の数も多いです。

派遣介護士としての給料も、地方よりは高いと思いますが、空いた時間に他の仕事が自分次第でいくらでも出来る環境があります。

地方で疲弊しているより、思い切って上京して働けば、また新たな視点が持てるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

介護士の悩みの多くは「収入」にあります。

しかし介護士の収入は、環境によって大きく変わります。

働く土地によっても変わりますし、常勤より派遣の方が高いのは事実です。

派遣介護士として働くにしても、働く派遣会社によって給料は大きく変わります。

「収入」が低いからといって、介護士の仕事を辞めるのはもったいないと僕は思います。

働く環境を変えれば、収入は劇的に変化します。

日本の超超高齢化社会は、一人でも多くの介護士を求めています。

是非あなたも、上手な転職をして世の中から求め続けられる介護士で居続けても欲しいと僕は思います。