中高年の介護転職

40代で年収300万円代…転職を考えているなら介護職で今すぐ年収400万円は稼げる現実

こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。

僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業界に転職して来ました。

現在は介護業界でもトップクラスの高単価案件を豊富に持つ、コンプライアンスもしっかりとした優良派遣会社ベネッセMCM で「夜勤専従介護士」として、またカイゴジョブで紹介してもらった「日勤パート介護士」としてWワークをしています。

現在は介護職だけで、月収40万円以上稼いでいます。

あわせて読みたい
43歳未経験で派遣介護士に転職した僕の年収が500万円を超えた理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月21日に最新記事に更新されています...
ままる
ままる
やっぱりベネッセで高単価の仕事をしているのが大きいよね

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

先日こんなニュースがネット上で話題になりました。

40歳年収「全国ワースト500社」ランキング

「上場企業」の中でもワースト一位の会社での40歳年収はなんと

251万円!(推定)

ワースト12位までの会社での40歳の年収は、軒並み300万円以下というショッキングな集計結果です。

ままる
ままる
上場企業に勤めているからって高収入じゃないってことだね!

それにしても40歳で年収300万円では、厳しいというか生活出来ないのでは無いかと不安に思うのは僕だけでしょうか…?

ままる
ままる
40歳で年収が300万円程度ならもう転職するしか無いんじゃない?

今日はそんなお話です。

現実の40歳平均年収は意外と低い

東洋経済の記事によると、対象となる上場企業3200社での40歳平均年収は

  • 上場企業のワースト12位までが300万円以下
  • 上場企業3200社で平均年収は「600万円」だった

これって結構ショックじゃないですか?

「上場企業に勤務している」という響きだけで、40歳なら1000万円前後の収入があるというイメージを僕は持っていました。

もちろん全ての上場企業が首都圏にある訳ではないので、年収300万円以下でも生活出来る地域はあるとは思いますが、あまりにも厳しい現実に唖然とします。

年収が「自分の常識」を作る

僕は43歳で介護業界に転職するまで、自分で起業した会社を経営する経営者でした。

20代で最初の会社を起業してからおよそ20年間事業を行って来ましたが、その間の最高年収は2000万円ほどだったと思います。

現在は介護職のWワークをしながら、フリーランスでネット周りの仕事をしていますが、それほど力まなくても年収にして1000万円近くは稼げています。

介護業界で働いている時には、自分のその他の仕事のことは口にしないようにしています。

何故かと言えば、社会人として生きていると「年収」がその人の常識を作るからです。

例えば介護業界の場合、ほとんどの人が年収300万円強という年収で生きています。

本人達は気づいていませんが、自然と「年収300万円コミュニティー」に属しているのです。

職場の同僚達の生活レベルは、自分とほとんど変わりません。そうなると話す会話の内容も当然「年収300万円」レベルのものになります。

そういった日常を過ごしていると「年収300万円」が「当たり前」「常識」に自然となってくるんですね。

もちろん心のどこかでは「年収500万円」や「年収1000万円」に憧れがあるものの「自分とは無関係な世界」という常識が生まれてしまうのが現実なんです。

その為に「今の生活を捨てて年収1000万円の仕事に転職する」という行動をおこせる人は、ほんとうにごく僅かです。

世の中には、当然ですが自分とは別のレベルの人々が大勢います。

僕が会社を経営していた時、周りの人のほとんどは「年収1000万円以上」の人々でした。

「年収1000万円以上のコミュニティー」に属していると、そこで繰り広げられる会話は「投資」や「ビジネス」など資産やお金をさらに増やす話題で持ち切りです。

一つのビジネスで入って来る収益も、月に10万円単位ではなく最低でも数百万、数千万の案件しか話題に上がりません。なぜなら「年収1000万円コミュニティー」に属している人達の「当たり前」「常識」がそのレベルだからです。

つまり自分の「年収」を増やすかどうかは「自分が所属するコミュニティー」に大きく依存するのです。

そういった意味でも「年収300万円コミュニティー」に居続けることは、それ以上の年収を稼ぐ可能性を摘む行為であるとも言えるんです。

ままる
ままる
自分の年収を上げたければ常識をぶっ壊して自分の所属しているコミュニティーから脱出することが必要ってことだね

年収500万円までは行動力だけで上げられる

一度「年収300万円コミュニティー」に属してしまうと、日々の生活を「苦しいけどしょうがないよね」と思って生きていく人がほとんどだと思います。

しかし「年収500万円」位までのレベルであれば、自分の行動力だけで獲得出来るのもまた事実だと思います。

僕が43歳で転職した「介護業界」は「薄給」「低収入」の代名詞のような業界です。

実際僕が働いている介護施設で、常勤(正社員)介護士として働いているほとんどの人は「年収300万円前後」の人達です。

しかしそんな「低収入」の介護業界であっても、現在の僕は年収にして500万円近く稼げています。

その一番の理由は「正社員」ではなく「派遣」で働いているからです。

あわせて読みたい
【転職】派遣介護士の給料はなぜ高いのか?|派遣介護士の5つの圧倒的メリットこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月16日に最新情報に更新されています...

これは介護業界特有の現象ですが、常勤(正社員)介護士よりも派遣介護士として働いた方が圧倒的に収入は多いという「業界の歪み」を利用した戦略です。

もちろん介護業界において「正社員」という働き方にも別なメリットがありますが、こと「年収」だけに限って言えば、間違いなく派遣介護士の方が稼げるのが現実なんです。

あわせて読みたい
僕が常勤(正社員)介護士に絶対ならない4つの理由こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 (この記事は2018年8月22日に最新情報に更新されています...

「正社員が良くて派遣はダメ」

という世間の常識をぶっこわして、派遣として働ける人が圧倒的に稼げるのが「介護業界」の真実です。

40歳からの転職を目指す人へ

何度も書きますが、僕は43歳の時に「無資格・未経験」で介護業界に転職して来ました。

40代に入ってからの転職、とりわけ「未経験」な業界への転職は、かなり無謀な行動のように思うのが普通です。

しかし「空前の人手不足」である介護業界であれば、その常識は覆されます。

以前は僕自身も、介護業界へのイメージは決して良い物ではありませんでした。しかし実際に介護業界で働いてみると、そのイメージ自体も「自分の限られた常識」に過ぎなかったものだと今では思っています。

あわせて読みたい
介護職が4Kなんてとんでもない!|世間のイメージと実際の介護職は全然違いますを現役介護士が説明します。こんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 介護職のイメージは「キツい、汚い、危険」の3Kどころか「給料...

現在40代で年収が300万円前後の人にとって、介護業界への転職は非常にチャンスがあるものだと僕は思います。

そのチャンスを成功させるかどうかは、自分の行動力しかありません。

下の三つの「自分の常識」をぶっこわすことが出来れば、今の現状を打開することは難しくありません。

  1. 年収300万円は当たり前という常識をぶっこわす
  2. 介護業界が低収入という常識をぶっこわす
  3. 介護職がブラックな業界だという常識をぶっこわす
ままる
ままる
自分の人生を修正できる人は自分の常識をぶっこわせた人だけなんだよ
あわせて読みたい
40代男性が無資格・未経験で転職するなら介護業界しかあり得ない!三つの理由を現役介護士が語るこんにちは、現役介護士のさかもと ままる@mamaru0911です。 僕は43歳「無資格・未経験」で異業種から、介護福祉・医療の業...

まとめ

今日の結論

40歳で年収300万円から脱出する為には

自分の常識をぶっこわす!

高収入を稼ぎたければ、自分自身の「働き方」「働く場所」を今一度熟考して、勇気を持って環境を変える必要があります。

僕は43歳「無資格、未経験」で介護業界に飛び込みました。

そこで出会った派遣会社が「ベネッセMCM」です。

介護士に転職して高収入を得るならベネッセMCMが最強な理由 – 介護士ベイベー

派遣であれば働き始めた初日から、常勤(正社員)介護士よりも高収入が得られますし、スケジュールの自由度も聞きます。派遣としてある程度の介護現場を経験した後、自分に合った環境で正社員になるのも可能なのが、介護業界のメリットです。

僕のように介護業界に転職したい方には「働き方」と「働く場所」を良く考えて欲しいと思います。

僕が働く介護業界最大手のひとつベネッセMCM は、業界トップクラスの案件を多数抱えコンプライアンスもしっかりしている安心の優良派遣会社です。

福利厚生もしっかりしていて、働きやすくしかも高単価の現場を専任のコンサルタントが紹介してくれますので、介護業界が初めての方でも安心です。

日勤時給1,700円以上、夜勤単価30,000円以上の高単価案件を多数抱えている優良派遣会社です。

ままる
ままる
まずは自分の目で下の公式サイトから確認してみて!

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

ベネッセMCMでは、専任のコンサルタントが丁寧にキャリアプランに乗ってくれるので、安心して任せられる超おすすめな会社です。収入やシフトも含めて、自分が働きやすい施設をマッチングしてくれるので、転職初心者でも安心して任せられます。

僕の個人的な感覚では、40歳で年収300万円は少なすぎると思います。

勤務先がたとえ「上場企業」であったとしても、年収300万円では生活が厳しいのが現実ではないでしょうか?

2025年全国で38万人の介護士が不足する。

と言われています。

この先の日本では介護職の人手が切実に求められています。

年収300万円前後で、金銭的にも精神的にも厳しい日常を送っている40代の方がいたら、是非「自分の常識」をぶっこわして介護業界に転職して来て欲しいと思います。

ままる
ままる
介護業界はあなたの力を求めているよ!